文教政策解説〔COMMENTARY〕

著作物の利用〔EXPLOITATION OF WORK〕
裁定による著作物の利用〔EXPLOITATION OF A WORK BASED ON A COMPULSORY LICENSE〕
文科省と地方教育委員会〔MEXT AND LOCAL BOARD OF EDUCATION〕
学習指導要領〔GOVERNMENT CURRICULUM GUIDELINE〕
引用〔QUOTATION〕

今後、文部科学行政のうち、文教政策に係る教育、研究倫理などのコンテンツを追加していく予定です。


本著作物をご覧いただくにあたって


 本著作物中に意見にわたるものがあれば、執筆者個人の見解であり、国・関係機関の公式見解を示すものではありません。

 「裁定による著作物の利用」制度に関して、申請内容により、権利者不明著作物等リスト、疎明方法、文章表現などが変わることがありますので、あらかじめご承知おきください。連絡が取れない不明権利者が発生した場合や、放送等での利用に当たっての協議が成立しなかった場合の国による裁定は、裁定を受けたときからがその文化的所産を後世に伝達させてゆく長い道のりの始まりとなります。この制度を多くの皆様に知っていただくことで、利用の円滑化と法制度の改善がさらに促進されることを願っております。

高橋 輝